NBAウォリアーズ勝ち1勝1敗 7回戦制の決勝第2戦

共同通信 / 2019年6月3日 12時43分

ラプターズとの決勝第2戦で攻め込むウォリアーズのカリー(左)=トロント(ゲッティ=共同)

 【トロント共同】米プロバスケットボールの王者を決めるNBA決勝(7回戦制)は2日、トロントで第2戦が行われ、3連覇を目指すウォリアーズが109―104でラプターズに勝ち、通算成績を1勝1敗の五分に戻した。

 前半はラプターズがエース、レナードの16得点などで59―54とリードしたが、ウォリアーズは第3クオーター開始から18連続得点で一気に逆転、そのまま逃げ切った。ウォリアーズはトンプソンが25得点でカリーが23得点。ラプターズはレナードが両チーム最多の34得点をマークした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング