岐阜・山県でまた豚コレラ 約8千頭殺処分へ

共同通信 / 2019年6月5日 17時33分

養豚場で豚コレラが発生し、防疫作業の準備をする作業員ら=5日午後、岐阜県山県市

 岐阜県は5日、同県山県市内の養豚場で豚コレラが発生したと明らかにした。一連の豚コレラの25例目で同県内では15例目。養豚場は約8千頭を飼育しているとみられ、県は全頭を殺処分する。同市では先月25日にも別の養豚場で感染が判明した。

 豚コレラは昨年9月に岐阜市内の養豚場で判明してから岐阜、愛知両県で相次ぎ、出荷先も含め計5府県で確認された。岐阜と愛知では感染した野生イノシシが多数見つかっており、イノシシを介した拡散の可能性が指摘されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング