ロヒンギャ問題でASEANの役割強化確認

共同通信 / 2019年6月23日 18時6分

 【バンコク共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議の議長国タイは23日、議長声明を発表。ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャを巡る問題で、ASEANの役割強化を確認した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング