関テレ、広報番組延期し謝罪追加 岩井志麻子氏の発言問題

共同通信 / 2019年6月24日 11時31分

 関西テレビ(大阪市)制作のバラエティー番組「胸いっぱいサミット!」で作家の岩井志麻子さんが韓国人や女性への差別と受け取れる発言をした問題で、同社は問題を取り上げた広報番組「カンテレ通信」の放送を1週間延期し、謝罪部分を加えて23日に放送した。

 同社は「さまざまな厳しい指摘があり、時間をかけて議論と検証をしました」と説明している。

 関テレによると、16日に放送予定の回で視聴者の批判などを収録。制作部が「差別的意図は一切ないものと考えて放送しました」と回答したのに対し、コメンテーターの影山貴彦同志社女子大教授が「作り手のエゴ」と強く批判した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング