<あのころ>中ピ連、女性党が解散 「闘女」榎さんは主婦に

共同通信 / 2019年7月12日 8時0分

1977(昭和52)年7月12日、「中ピ連」とその政党「日本女性党」の解散をリーダーの榎美沙子さんが宣言。ピンクのヘルメット姿で浮気男の職場に押しかけ、身に覚えのある男性を震え上がらせた「中絶禁止法に反対しピル解禁を要求する女性解放連合」。国政進出を目指したが、参院選で惨敗に終わった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング