かんぽ、無保険恐れ承知で勧誘か 乗り換えも営業成績に認める

共同通信 / 2019年6月28日 19時36分

かんぽ生命保険本社

 かんぽ生命保険が、既存契約からの乗り換えを巡り、審査の結果によっては再契約できずに顧客が無保険になる恐れがあることを知りながら勧誘していた疑いが強いことが28日、分かった。乗り換えも営業成績に認めていたことも判明した。共同通信社が販売マニュアルを入手した。大手生保と異なる独自の対応が不適切販売の温床になったとみられる。

 マニュアルはかんぽ生命が販売委託先である全国の郵便局に配っていた。過疎地域では新規契約の獲得が難しいことを背景に、乗り換えで契約額を伸ばそうとする強引な営業が常態化していた可能性がある。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング