カブトムシ3百匹と遊ぼう 大昆虫展、今夏も開催

共同通信 / 2019年7月2日 6時8分

「大昆虫展in東京スカイツリータウン」の会場に放たれたカブトムシ=2016年7月、東京都墨田区

 生きたカブトムシに触れる夏休みの人気イベント「大昆虫展in東京スカイツリータウン」が7月20日~9月1日、東京スカイツリータウン・ソラマチ5階「スペース634」(東京都墨田区)で開かれる。森を模した空間にカブトムシが300匹以上放たれ、間近に観察できて実際に触れる。8月からはクワガタムシ50~100匹が加わる。

 世界中の昆虫標本を展示するコーナーでは、来年の東京五輪・パラリンピックを見据え「スポーツ」をテーマに、一番遠くに飛べる昆虫や一番速く泳げる昆虫たちを紹介する。金曜日の夜には「昆虫食」の教室を開く。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング