山下会長にリーダーシップを期待 鈴木五輪相

共同通信 / 2019年7月2日 11時55分

 鈴木俊一五輪相は2日の閣議後の記者会見で、日本オリンピック委員会(JOC)新会長に柔道の五輪金メダリスト、山下泰裕氏が就任したことについて「選手や指導者として豊富な経験と実績がある。リーダーシップを発揮してほしい」と組織改革に期待感を示した。

 鈴木五輪相は2020年東京五輪の招致疑惑についても言及し、招致を主導した東京都とJOCが丁寧に説明することが大切だと指摘した。疑惑を受けて退任した竹田恒和JOC前会長については、フランス司法当局から捜査対象となっており、竹田氏が起訴されるかどうかの判断を「注視したい」と述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング