<あのころ>大阪地下鉄の切符売り 回数券をばら売り

共同通信 / 2019年9月12日 8時0分

1967(昭和42)年9月12日、大阪市内の地下鉄駅や市電乗り場には乗車回数券をばら売りするおばさんたちがいた。混雑する窓口を避けて利用する人も多かったが、日々の糧を得る利益はわずかなものだっただろう。大阪万博開催のころからこの光景は減った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング