タイで東北の魅力PR、踊り披露 観光客誘致

共同通信 / 2019年8月24日 20時35分

東北の魅力をPRするイベントで披露された仙台の「すずめ踊り」=24日、バンコク(共同)

 【バンコク共同】タイの首都バンコクで24日、東北6県にタイ人の観光客を呼び込もうと、東北の魅力をPRするイベントが始まった。25日まで。ステージでは、跳ねるような軽快な動きが特徴の仙台の「すずめ踊り」と青森ねぶた祭の「ねぶた囃子」が披露され、訪れた人々を魅了した。

 日本に興味があり、イベントに来たというバンコク在住の元公務員女性、サワニットさん(68)は「すずめ踊りは明るくて、美しかった」と絶賛。ねぶた囃子については、太鼓をたたく様子をまねながら「力強くて、かっこよかった」と笑顔で話した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング