東北や新潟知事、タイで観光PR 官民トップセールス

共同通信 / 2019年8月27日 20時46分

タイの首都バンコクで開かれた観光客誘致を図るイベントで、秋田犬を紹介する秋田県の佐竹敬久知事=27日(共同)

 【バンコク共同】東北6県と新潟県、仙台市の首長らが27日、タイの首都バンコクで、タイ政府や観光業界の関係者に向け観光客誘致を図るイベントを開いた。東北の経済団体の代表らも同席し、官民一体の「トップセールス」を展開。東日本大震災からの復興をアピールし、東北は自然に恵まれ「日本の原風景」に出会えると訴えた。

 宮城県の村井嘉浩知事や秋田県の佐竹敬久知事、山形県の吉村美栄子知事らが出席。写真や映像を交えながら郷土の祭りや特産品を紹介した。

 日本政府観光局によると、2018年のタイからの訪日客は約113万人で過去最高を更新。雪やスキーを体験するため訪れる人も多い。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング