4歳女児、母の不在時に外出か 育児放棄も、県警が生活実態捜査

共同通信 / 2019年9月3日 6時45分

 鹿児島県出水市で大塚璃愛来ちゃん(4)が死亡し、暴行容疑で母親の交際相手で同居の建設作業員日渡駿容疑者(21)が逮捕された事件で、璃愛来ちゃんは、母親が夜に仕事で不在の時などに、1人で外出していた可能性があることが3日、捜査関係者や住民らへの取材で分かった。

 県警は、母子が以前住んでいた同県薩摩川内市で3月下旬~4月上旬、夜間に1人で外出した璃愛来ちゃんを計4回保護しており、生活実態を詳しく捜査する。県中央児童相談所は母親の育児放棄(ネグレクト)を認定している。

 複数の住民によると、璃愛来ちゃんは3月、深夜にドラッグストアに来店し、警察に保護された。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング