中日新聞社に公取委勧告 増税分1億4千万不払い

共同通信 / 2019年9月20日 19時11分

 新聞記事やイラストの作成、輸送業務の委託料に消費税の増税分を上乗せしていなかったのは消費税転嫁法違反(買いたたき)に当たるとして、公正取引委員会は20日、未払いの計約1億4500万円を委託先など関係事業者に支払うよう、中日新聞社(名古屋市)に勧告した。

 同社経営企画室の武藤正敏次長は「法律への認識不足で迷惑をお掛けした。速やかに差額分を支払い、再発防止の体制を整える」とのコメントを出した。

 公取委によると、消費税が5%から8%に変わった2014年4月以降、原稿作成や輸送の事業者、同社が運営するカルチャー教室の講師に対し、業務委託料を変更していなかった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング