香港、デモ隊が警察と再び衝突 中国人騒音に抗議

共同通信 / 2019年9月22日 6時55分

香港・新界地区でデモ隊に向けて警官隊が撃った催涙弾の煙=21日(共同)

 【香港共同】「逃亡犯条例」改正案を発端とした抗議活動が続く香港の新界地区で21日、大規模デモが行われ、一部若者が警官隊と衝突、火炎瓶を投げるなどしたため、警察が催涙弾を用いて強制排除した。拘束者も出た。

 デモは中国本土出身の女性らによる野外カラオケの騒音などに抗議するため呼び掛けられ、香港メディアによると警察発表で約4300人が参加。同様のデモは7月にも行われた。6月に本格化した抗議活動は、中国に対する嫌悪感の高まりから、香港の日用品を転売する本土の「運び屋」などにも矛先が向けられてきた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング