日本人作家が展示中止を表明 愛知の国際芸術祭

共同通信 / 2019年9月23日 19時2分

 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題で、別の企画に出展しているアーティスト藤井光さんが展示中止を表明したことが23日、芸術祭実行委員会への取材で分かった。

 また実行委は同日、南アフリカ出身の女性アーティスト、キャンディス・ブレイツさんから3日に展示の一時中止の申し出があり、24日から平日に展示室を閉鎖し、不自由展再開を求める声明を掲示すると明らかにした。土日祝日は展示する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング