かんぽ、法令違反940件 虚偽説明や不利益隠蔽

共同通信 / 2019年9月27日 19時43分

かんぽ生命保険と日本郵便が入るビルの看板=東京都千代田区

 かんぽ生命保険と日本郵便による保険の不正販売で、保険業法などの法令違反が少なくとも940件に上ることが分かった。顧客に虚偽の説明をしたり、不利益な契約であることを知りながら隠蔽したりしていたことを27日までの社内調査で確認した。これとは別に、80歳以上の高齢者を勧誘するなどの社内規定違反も3260件程度あった。

 顧客に不利益を与えた疑いがあるとして公表した約18万3千件の契約のうち、調査を終えたのは全体の4割弱に当たる約6万6千件にすぎず、法令や社内規定に違反した件数は膨らむ公算が大きい。営業担当者からの聞き取りを重ね、違反の裏付けを急ぐ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング