ゴルフ、石川遼と今平周吾が2位 パナソニック・オープン第2日

共同通信 / 2019年9月27日 18時52分

第2日、通算8アンダーで2位の石川遼=東広野GC

 パナソニック・オープン第2日(27日・兵庫県東広野GC=7058ヤード、パー71)大会2連覇を狙うラヒル・ガンジー(インド)がボギーなしの8バーディー、63で回り通算9アンダー、133で首位に立った。73位から出た石川遼がこの日ベストスコアの62をマークし、今平周吾、李尚熹(韓国)呂偉智(台湾)とともに1打差の2位につけた。

 トップと2打差の6位には前日首位の武藤俊憲、池田勇太ら5人が続いた。通算イーブンパーまでの71人が決勝ラウンドへ進んだ。(出場131選手=アマ4、曇り、気温26.4度、南南西の風1.9メートル、観衆2196人)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング