国道で車列にトラック追突、秋田 1人死亡3人重軽傷

共同通信 / 2019年10月2日 21時48分

 2日午前11時40分ごろ、秋田県能代市二ツ井町の国道7号で、信号待ちの車列にトラックが追突し、トラックを運転していた男性が死亡したほか、3人がけがをした。死亡したのは、青森県弘前市に住む40代の男性とみられ、県警が身元の確認を急いでいる。

 トラックの助手席にいた青森県弘前市の坂本正人さん(59)が、骨盤を折るなどの重傷。追突された乗用車と大型トラックの男性計2人も軽いけがを負った。3人は病院に搬送されたが命に別条はない。

 能代署によると、トラックは信号待ちで停車していた乗用車の右側面に接触した後、さらに前方にいた大型トラックに追突した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング