国体、少年女子100mは青山V 茨城大会第7日

共同通信 / 2019年10月4日 19時34分

少年女子A100メートル決勝 11秒96で優勝した大阪・青山華依=茨城県笠松運動公園陸上競技場

 国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」第7日は4日、茨城県笠松運動公園陸上競技場などで行われ、陸上少年女子100メートルは、日本選手権3位の青山華依(大阪高)が11秒96で優勝した。

 スポーツクライミングの成年女子ボルダリング予選は、東京五輪代表に決まっている野口啓代(茨城県競技力向上対策本部)らの茨城が1位で決勝へ。少年男子リードは岐阜が優勝した。

 バレーボールは少年男子準決勝で東京が、全国高校総体王者の松本国際を中心とする長野を破った。決勝は東京と京都がぶつかる。成年男子は広島と静岡、成年女子は佐賀と滋賀が決勝に進んだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング