トヨタ、新高級ワゴン発売 大型モデルで室内にゆとり

共同通信 / 2019年10月8日 19時42分

トヨタ自動車が年内に発売すると発表した、新型の高級ワゴン「グランエース」

 トヨタ自動車は8日、新型の高級ワゴン「グランエース」を年内に発売すると発表した。同社のミニバン「アルファード」を超える大きさで、車内空間にゆとりがあるのが特長だ。3列シート6人乗りと、4列シート8人乗りの2種類を用意。価格は今後、公表する。今月下旬に開幕する東京モーターショーで披露する。

 グランエースは全長5.3メートル、幅1.97メートル、高さ1.99メートルで、ディーゼルエンジンを採用。本革シートを使い、上質感を出した。個人に加え、訪日客などの送迎に利用する企業の需要も想定している。

 歩行者や自転車を検知し、事故回避を図る予防安全機能を標準装備した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング