関電、参院参考人招致に拒否回答 「第三者委へ対応」

共同通信 / 2019年10月11日 21時40分

 関西電力は金品受領問題を巡り、参院予算委員会から要請されていた役員らの参考人招致を拒否した。立憲民主党の蓮舫参院幹事長が11日、自身のツイッターで、関電側から第三者委員会の調査への対応を理由に出席できないと文書で回答があったと明らかにした。野党は15、16両日の予算委質疑への出席を求めていた。

 蓮舫氏のツイッターによると、関電側は「現時点では予算委での質問に十分な回答を差し上げることが難しい。一刻も早く徹底的な調査と原因究明に総力を挙げて取り組んでいかなければならない状況でもある」などと説明した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング