台風被害で韓国大統領から電報 安倍首相に、「早く日常を」

共同通信 / 2019年10月14日 17時57分

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は14日、台風19号によって日本の東北や関東などの広域で大きな被害が出たことに関し、「被害に遭った多くの日本国民が一日も早く平穏な日常を取り戻せることを心より願っている」と記した電報を安倍晋三首相に送った。韓国大統領府が明らかにした。

 電報には、台風で多くの人命が失われたことに関し「日本国民に深い哀悼と慰めの意」を伝えるとし、「日本政府と国民が心を合わせ被害状況を早期に収拾することを祈願する」と記載した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング