田中圭、今年の抱負は「燃」 ボートレースの新CM発表会

共同通信 / 2020年1月9日 17時40分

発表会に登場した(左から)武田玲奈、葉山奨之、田中圭、飯尾和樹=9日、東京都内

 ボートレースの新CMシリーズ発表会が東京都内で開かれ、俳優の田中圭らが登場した。昨年に続き、主人公のボートレーサーを演じる田中は、今年の抱負を表す漢字に「燃」を挙げ「仕事など一つ一つに燃えて、完全燃焼できるような生き方を心掛けたい」と意気込んだ。

 CMは脱サラしたボートレーサー「タナカくん」の成長をドラマ仕立てで描いたシリーズの「第2章」。今年は新たに俳優の武田玲奈、葉山奨之とお笑いタレントの飯尾和樹が加わり、レーサーたちの群像劇を年末まで全10話で繰り広げる。

 見どころの一つを「飯尾さんのアドリブギャグ」と語った田中に対し、飯尾は「(天気が)晴れるくらいのギャグを」と監督から“むちゃぶり”されたエピソードを披露した。

 天才女子レーサーに扮する武田は「ボートレース場に行くのも、ボートを生で見るのも初めてでわくわくした」と目を輝かせた。一方、田中の後輩役の葉山は筋トレシーンで苦労したそうで「今年は筋肉も付けたい」。

 CMは「ハートに炎を。」がテーマ。田中は「登場人物の心にどう火が付くか、楽しんで。年末に(CMの展開に)うひゃー、となってくれればうれしい」とPRした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング