女子テニス、大坂なおみ8強入り ブリスベン国際

共同通信 / 2020年1月9日 23時21分

シングルス2回戦でソフィア・ケニンと対戦する大坂なおみ=ブリスベン(共同)

 【ブリスベン(オーストラリア)共同】女子テニスのブリスベン国際は9日、オーストラリアのブリスベンで行われ、シングルス2回戦で世界ランキング4位の第3シード、大坂なおみ(日清食品)が世界14位のソフィア・ケニン(米国)を6―7、6―3、6―1で下し、8強入りした。

 大坂は第1セットこそフォアハンドのミスが目立ったが、第2セットから立て直し、逆転した。

 10日の準々決勝で第6シードのキキ・ベルテンス(オランダ)と対戦する。

 ブリスベン国際はツアー開幕戦の一つ。大坂が2連覇を狙う四大大会第1戦、全豪オープン(20日開幕・メルボルン)に向けたステップとなる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング