サッカー、王者リバプール敗退 欧州CL、Aマドリードに屈す

共同通信 / 2020年3月12日 9時2分

アトレチコ・マドリード戦の延長後半、途中出場するリバプールの南野(右)=リバプール(共同)

 【リバプール(英国)共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は11日、各地で決勝トーナメント1回戦の第2戦2試合が行われ、昨季王者のリバプールがホームでアトレチコ・マドリードに延長の末に2―3で屈し、2戦合計2―4で敗退した。南野拓実は延長後半8分から出場し、リバプールで欧州CL初出場を果たしたが、無得点だった。

 Aマドリードは途中出場のリョレンテが延長前半に2得点と活躍。3季ぶりに8強入りした。

 パリ・サンジェルマンはネイマールの得点などでホームでドルトムントを2―0で下し、2戦合計3―2と逆転。4季ぶりにベスト8に進んだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング