男子バド、桃田が4月代表合流へ ヘッドコーチが明らかに

共同通信 / 2020年3月17日 18時25分

 1月に遠征先のマレーシアで交通事故に巻き込まれて負傷したバドミントン男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)が4月12日からの日本代表合宿に合流することになった。17日、全英オープンから帰国した朴柱奉ヘッドコーチが羽田空港で「4月12日から19日の合宿に参加してもらって、見たいと思う」と明らかにした。

 世界ランキング1位で東京五輪出場を確実にしている桃田は、2月8日に右目の眼窩底骨折の手術を受け、全治約3カ月の見通しと診断された。所属チームで同29日に練習を再開した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング