任天堂、不正侵入恐れ計30万件 ゲーム機のアカウント

共同通信 / 2020年6月9日 22時55分

 任天堂は9日、ゲーム機の「ニンテンドー3DS」シリーズなどで使用するアカウントに不正ログインがあった問題で、不正にアクセスされた恐れのあるアカウントが新たに約14万件見つかったと発表した。4月に発表した約16万件から拡大し、計約30万件となった。

 不正アクセスされた恐れのあるアカウントは「ニンテンドーネットワークID」。このIDと連携した別のアカウント「ニンテンドーアカウント」を使い、同社のインターネットショップでゲームのアイテムなどを購入したとみられる不正が一部にあった。任天堂は顧客への返金手続きを進める。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング