米テスラ、トヨタ抜き首位 時価総額22兆円、新旧交代

共同通信 / 2020年7月2日 8時10分

米テスラの販売店=2017年9月、カリフォルニア州サニーベール(共同)

 【ニューヨーク共同】米電気自動車(EV)大手テスラの株価上昇が続き、業績や成長性を映す時価総額で業界首位に躍り出た。米ファクトセットによると、1日終値換算で2077億ドル(約22兆3200億円)となり、21兆7185億円だったトヨタ自動車を抜いた。環境対応や次世代技術への期待から投資マネーが流入しており、新旧交代を印象づけた。

 テスラの株価はこの1年で5倍近くに急騰。上海工場で生産する量販車「モデル3」を世界最大市場の中国に投入したことで上昇に弾みが付いた。ただ昨年の世界販売台数は36万台余りと、トヨタの30分の1程度。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング