中国、「孔子学院」改称か 国際社会の警戒解く狙いも

共同通信 / 2020年7月6日 21時10分

北京市内にある「孔子学院」本部=6日(共同)

 【北京共同】中国政府は6日までに、国外の中国語普及の拠点としている「孔子学院」本部の名称を変更する通知を出した。香港メディアが伝えた。孔子学院は米国など国際社会から中国共産党・政府の主張や思想を浸透させるための宣伝機関として問題視されており、改称は警戒心を解く狙いとの見方が出ている。

 孔子学院本部は5日、中国教育省が「中外言語交流協力センター」を設立したと発表した。香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、教育省はこれに伴い、孔子学院本部の名称を同センターに変更する内部通知を出した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング