Jセレッソと大阪府警が交通指導 市立小の1年生に

共同通信 / 2020年7月8日 18時30分

大阪市立長居小でランドセルカバーを男子児童にプレゼントするセレッソ大阪の森島寛晃社長(右)=8日

 大阪府警とJリーグのセレッソ大阪は8日、大阪市立長居小学校で1年生向けに交通安全指導を実施した。元日本代表の森島寛晃社長が、マスコットキャラクターのイラストが描かれた反射材付きランドセルカバーをプレゼントした。

 1年生約120人が参加。府警が作成した交通安全指導のためのオリジナルアニメを放映した後、森島社長は「学校に来るとき帰るとき、しっかり交通ルールを守って事故に気をつけてほしい」と呼び掛け、代表の児童にランドセルカバーを手渡した。ライトが当たり光るところを見た児童は「すごい」などと歓声を上げた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング