4カ月遅れで大リーグ開幕 田中のヤンキースが勝利

共同通信 / 2020年7月24日 14時35分

新型コロナウイルス感染拡大の影響で約4カ月遅れで米大リーグが開幕し、ナショナルズ―ヤンキース戦が行われたナショナルズ・パーク=23日、ワシントン(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグは23日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で約4カ月遅れて無観客で開幕し、田中が所属するヤンキースが敵地ワシントンで昨季のワールドシリーズ覇者ナショナルズに六回途中降雨コールドゲームで4―1で勝った。

 もう1試合はドジャースがジャイアンツに8―1で大勝した。

 残る26球団は24日に初戦に臨む。23日は日本選手が最終調整し、メジャー1年目のレッズの秋山は非公開で練習した。カブスのダルビッシュ、ツインズの前田は投球練習を行い、それぞれ先発予定の25日のブルワーズ戦、26日のホワイトソックス戦に備えた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング