布マスク費用、さらに247億円 介護施設対象に配布継続

共同通信 / 2020年7月28日 19時12分

記者会見する菅官房長官=28日午後、首相官邸

 菅義偉官房長官は28日の記者会見で、新型コロナウイルス対策で介護施設などに配る布マスクの調達関連費用が計247億円に上ると明らかにした。政府は既に配布している約7千万枚に加え、さらに約8千万枚を7月末から配る方針。マスクの品薄解消後も事業を続けることに批判もあるが、菅氏は「継続配布は有意義だ」と強調した。

 これらの布マスクは9月中旬までに配布を終える見通しも明らかにした。

 また菅氏は、品薄状態が続いていたマスクの供給量について、6月は国内生産、輸入いずれも約4億枚の計8億枚に達し、国内需要量を上回ったと説明した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング