野党、週内にも国会召集を要求 憲法53条根拠、首相へ説明迫る

共同通信 / 2020年7月29日 6時11分

 立憲民主党などの野党4党は、週内にも憲法53条に基づき、臨時国会の召集を求める方向で最終調整に入った。複数の野党幹部が28日、明らかにした。新型コロナの感染再拡大や豪雨災害対応を巡り、安倍晋三首相が国会で十分な説明をしていないと世論に印象付ける狙い。ただ、53条に召集期限の規定はなく、実際に召集するかどうかは政権の意向に事実上委ねられる。

 首相は6月15日の参院決算委員会から約1カ月半、国会で答弁していない。首相の正式な記者会見は通常国会閉会翌日の6月18日が最後となっている。

 野党4党は7月29日に、与党側に口頭ベースで早期召集を申し入れる方針だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング