兵庫・淡路島にゴジラ博物館 2メートル人形や原画など展示

共同通信 / 2020年8月7日 16時6分

ゴジラミュージアムで展示されるジオラマ

 兵庫県淡路市の県立淡路島公園にあるアニメ体験型テーマパーク「ニジゲンノモリ」の運営会社は7日、怪獣映画「ゴジラ」シリーズの撮影に使用された人形やデザイン原画など約120点を展示する施設「ゴジラミュージアム」を今月8~31日に期間限定でオープンすると発表した。

 ゴジラの著作権を持つ東宝が協力した。ジオラマ展示では高さ約2メートルの人形を使用し、ゴジラが東京駅を破壊する「シン・ゴジラ」のシーンを再現。歴代作品に登場する怪獣のフィギュアや小道具もそろえた。

 ミュージアムの入場料金は12歳以上が千円、5~11歳が800円、5歳未満は無料。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング