米、香港と犯罪人引渡停止 優遇措置撤廃で

共同通信 / 2020年8月20日 11時2分

 【ワシントン共同】米国務省は19日、中国による香港国家安全維持法(国安法)施行を踏まえ、犯罪人の引き渡しなど香港と結んだ三つの協定の停止・終了を香港政府に通知したと発表した。香港に認めてきた優遇措置撤廃の一環。トランプ大統領は記者会見で、香港紙創始者の民主派、黎智英氏の国安法違反容疑による逮捕を重ねて批判した。

 国務省によると、三つの協定には、犯罪人の引き渡しのほか、船舶の国際運航による所得への課税免除などが含まれる。

 トランプ政権は優遇措置撤廃に向けた手続きを進める方針を示しており、軍民両用技術の輸出を中国本土と同様に制限するなどの措置を取っている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング