ヤクルト、歳内投手の獲得を検討 元阪神、四国ILで今季5勝

共同通信 / 2020年8月29日 18時2分

 ヤクルトが元阪神で独立リーグの四国アイランドリーグplus香川でプレーしている歳内宏明投手(27)の獲得を検討していることが29日、球団幹部への取材で分かった。今季は香川でここまで9試合に登板して5勝0敗と好成績を残している。

 最下位に低迷しているヤクルトは先発が序盤に打ち込まれる試合が多く、投手陣の立て直しが急務。球団幹部は「先発の補強。8月中の契約は厳しいが、なるべく早くしたい」と話した。

 歳内は福島・聖光学院高から12年にドラフト2位で阪神に入団。右肩痛の影響もあり昨季限りで自由契約となった。阪神時代は通算57試合で2勝4敗、防御率4.15だった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング