大坂、全米出場の意向 準決で左太もも裏負傷

共同通信 / 2020年8月30日 0時50分

大坂なおみ選手=28日、ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】テニスのウエスタン・アンド・サザン・オープンの女子シングルス決勝を左太もも裏の負傷のために棄権した大坂なおみ(日清食品)が29日、オンラインで会見し、31日(日本時間9月1日)に同じニューヨークの会場で開幕する四大大会の全米オープンに出場する意向を示した。28日に行われた準決勝で第2セットのタイブレークのときに痛めたという。

 大坂は第4シードとなった全米で初日の31日に土居美咲(ミキハウス)と当たる1回戦が組まれており「初戦までに(左太もも裏の)状態が良くなっているといい」と話した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング