トゥーツ・ヒバートさんが死去 レゲエの「語源」つくった歌手

共同通信 / 2020年9月13日 23時9分

2018年5月、ニューオーリンズ・ジャズ・フェスで公演する「トゥーツ・アンド・ザ・メイタルズ」のトゥーツ・ヒバートさん=ニューオーリンズ(AP=共同)

 ジャマイカのレゲエ歌手、トゥーツ・ヒバートさんが11日、首都キングストンの病院で死去した。77歳。AP通信が伝えた。呼吸障害のため集中治療室(ICU)に入っていた。新型コロナウイルス感染の検査結果を待っていたという。

 60年代に結成されたバンド「トゥーツ・アンド・ザ・メイタルズ」のボーカリストとして活動。最近もアルバムを発表したばかりだった。音楽ジャンルの「レゲエ」という言葉はバンドの「Do The Reggay」という曲が起源とされる。(サンパウロ共同)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング