<あのころ>サルトル氏が広島訪問 ボーボワール氏同伴

共同通信 / 2020年10月10日 8時0分

1966(昭和41)年10月10日、来日したフランスの哲学者サルトル氏とボーボワール氏が広島市の平和公園を訪れ原爆ドームを見学。原爆病院で被爆者とも懇談した。2人は平和のために戦う決意と原爆ドーム保存へのメッセージを残した。同市では永久保存を7月に決議しており募金活動を始めることになった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング