少女襲撃、防犯カメラに逃走男か 宇都宮、栃木県警が映像公開

共同通信 / 2020年9月17日 20時57分

 宇都宮市の駅公衆トイレで少女(16)が男に襲われた事件で、現場付近の防犯カメラにこの男とみられる人物が逃走する姿が写っていたことが17日、栃木県警への取材で分かった。県警は映像を公開し、強盗致傷事件として男の行方を追っている。

 県警によると、男は20~30代くらいで、身長約170センチのやせ形。白色の半袖Tシャツに黄土色の長ズボンを着用していた。

 少女は17日朝、高校への登校途中、JR岡本駅西口のトイレの個室から出た際に男と鉢合わせになった。男はカッターナイフのようなものを突き付けて「騒ぐと殺す。金目の物を出せ」などと脅した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング