早大、明大が白星発進 関東大学ラグビー開幕

共同通信 / 2020年10月4日 18時54分

早大―青学大 前半、タックルを受けながら突進する早大・丸尾(左)=秩父宮

 ラグビーの関東大学リーグは4日、東京・秩父宮ラグビー場などで対抗戦、リーグ戦各4試合が行われて開幕し、対抗戦は昨季の全国大学選手権を制した早大が青学大を47―21で下して白星発進した。対抗戦の昨季王者明大は立大に73―15で大勝、筑波大は慶大に30―19で勝った。

 リーグ戦は昨季覇者の東海大が関東学院大を52―24で退けた。元部員の薬物事件や元ヘッドコーチによる暴行問題があった日大は中大に33―28で逆転勝ちした。

 今季は新型コロナウイルスの影響で例年より遅れて開幕。ラグビーはトップリーグや日本代表戦がなくなる中で本格的な競技再開となった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング