文氏、日中韓協力の重要性強調 3国の首脳会談開催へ意欲

共同通信 / 2020年11月26日 21時11分

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は26日、中国の王毅国務委員兼外相とソウルで会談した。文氏は日本と韓国を訪問した王氏に「新型コロナウイルス危機の中、韓中日3カ国の協力がいつにも増して重要だ」と強調。韓国が議長国を務める日中韓首脳会談の速やかな開催へ「共に努力してほしい」と要請した。韓国大統領府が発表した。

 韓国は日中韓首脳会談の年内開催を目指すが、日本は元徴用工問題で韓国側が措置を講じない限り、菅義偉首相の訪韓は難しいとの立場。新型コロナも感染が再拡大しており、実現が不透明な中、文氏は改めて開催に意欲を示した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング