NY円、一時102円61銭 10カ月ぶり、円高ドル安水準

共同通信 / 2021年1月6日 7時53分

 【ニューヨーク共同】5日のニューヨーク外国為替市場の円相場は対ドルで値上がりして一時、昨年3月以来、約10カ月ぶりの円高ドル安水準となる1ドル=102円61銭をつけた。景気懸念が和らいで基軸通貨のドルを確保する動きが後退し、円買いドル売りが優勢となった。

 午後5時現在は、前日比43銭円高ドル安の1ドル=102円67~77銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1.2293~1.2303ドル、126円27~37銭。

 米サプライ管理協会(ISM)が朝方発表した昨年12月の製造業景況指数が、市場予想に反して上昇したことが材料視された。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング