久保建英、ヘタフェ移籍で抱負 「自分の成長につながる」

共同通信 / 2021年1月18日 23時47分

ヘタフェの入団公式フォトセッションで背番号を披露する久保建=18日、ヘタフェ(同クラブ提供・共同)

 【バルセロナ共同】サッカーのスペイン1部リーグでヘタフェに期限付き移籍した久保建英が18日、オンラインで入団の抱負を語り「チームの目標達成を手助けすることが一番。それが自分の選手としての成長にもつながる」と意欲を示した。

 19歳の久保建は2019年にレアル・マドリードと契約し、昨季はマジョルカでプレー。今季はビリャレアルへ期限付きで加入したが、定位置をつかめなかった。シーズン途中での移籍の決断を「僕は若いし、もっとプレー時間が必要で、サッカー選手であることを感じていたい。より興味を示してくれたヘタフェを選んだ」と説明した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング