ソレンスタムがツアー出場 米女子ゴルフ、13季ぶり

共同通信 / 2021年2月10日 13時20分

国際ゴルフ連盟会長のアニカ・ソレンスタム=1月、米フロリダ州(AP=共同)

 米女子プロゴルフ協会は9日、米ツアーで10度のメジャー制覇を含む通算72勝を挙げたアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)が25~28日にフロリダ州で開催されるゲインブリッジ選手権に出場すると発表した。2008年以来13シーズンぶりの米ツアー大会出場となる。

 50歳のソレンスタムは「(結果には)あまり期待していないが、挑戦を楽しみにしている」とコメントし、今夏の全米シニア女子オープンに参戦する意向を明らかにした。2児の母で、今年1月から国際ゴルフ連盟(IGF)の会長を務めている。(共同)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング