アーン・ソレンソン氏死去 ホテル大手マリオットCEO

共同通信 / 2021年2月17日 1時28分

アーン・ソレンソン氏(米マリオット・インターナショナル提供・共同)

 アーン・ソレンソン氏(米ホテルチェーン大手マリオット・インターナショナル最高経営責任者=CEO)15日、すい臓がんのため死去、62歳。同社が発表した。

 米メディアによると、58年10月、東京生まれ。父親はキリスト教宣教師。12年にマリオットCEOに就任。27年の創業以来、マリオット一族以外の初のCEO。米同業大手スターウッドホテル&リゾートワールドワイドの買収を手掛け、世界最大のホテルチェーンを築いた。(ニューヨーク共同)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング