1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

東京円、106円台前半

共同通信 / 2021年2月26日 10時23分

 26日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=106円台前半で取引が始まった。

 午前10時現在は前日比24銭円安ドル高の1ドル=106円24~25銭。ユーロは04銭円高ユーロ安の1ユーロ=129円13~20銭。

 新型コロナウイルスワクチンの普及などで景気回復が加速するとの期待が高まり、前日の米長期金利が急上昇。日米金利差が拡大するとの思惑が円売りドル買いの動きを誘った。

 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が足元の金利上昇に特段の警戒感を示さなかったことについて、市場では「ドル買いを支えた」(外為ブローカー)と見る向きもあった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング