1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. スポーツ総合

五輪、トンガは再び裸の旗手 開会式、各国・地域を発表

共同通信 / 2021年7月23日 17時22分

2018年平昌冬季五輪開会式で、トンガの旗手を務めるピタ・タウファトフア(共同)

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は23日、開会式での各国・地域の旗手を発表、トンガはテコンドー男子のピタ・タウファトフアが2016年リオデジャネイロ五輪、18年平昌冬季五輪に続いて旗手を務める。2大会とも裸の上半身に油を塗った民族衣装姿で登場し、話題となった。

 米国はバスケットボール女子の4大会で金メダルを獲得し、同性愛を公表しているスー・バードと、14年ソチ冬季五輪スピードスケート・ショートトラック男子銀メダリストで今大会には野球で出場するエディ・アルバレスが担う。

 難民選手団は競泳女子のユスラ・マルディニと陸上男子のタチュロウィニ・ガブリエソス。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング