1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

五輪輸送混乱、巡回バス追加へ 違反承知でタクシー利用も

共同通信 / 2021年7月28日 19時35分

 東京五輪で選手や役員、報道関係者の“足”となる輸送システムに混乱が生じている。巡回バスが時刻表通りに来ない、配車アプリが機能しないため1時間以上も待たされた、といったケースが続出し、規則違反を承知で一般のタクシーを利用した例があったことも分かった。28日にはバスの台数を増やす方針を示すなど、大会組織委員会は対応に追われている。

 「ここ数大会でもまれに見るひどさだ」。国際競技連盟(IF)関係者は、容赦ない批判を組織委に浴びせた。関係者によると、国際オリンピック委員会(IOC)や組織委の会議では連日、輸送対策を協議。IOCのアダムス広報部長は28日の記者会見で「非常に重要な問題だと認識している」と述べ、組織委の高谷正哲スポークスパーソンは「事態の改善に努めている」と語った。

 トラブルは大会前から続き、IOCと夏季五輪国際競技連盟連合(ASOIF)が開幕前に開いた会議では複数のIFから苦情が相次いだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング