1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. スポーツ総合

ジャンプ、佐藤幸椰が優勝 今季初参戦のGP、小林陵侑2位

共同通信 / 2021年9月26日 5時2分

佐藤幸椰

 ノルディックスキーの夏の国際大会、グランプリ(GP)ジャンプ男子は25日、オーストリアのヒンツェンバッハで個人第7戦(ヒルサイズ=HS90メートル)が行われ、今季初参戦の佐藤幸椰(雪印メグミルク)が合計246.7点で優勝した。1回目に91メートルで2位につけ、2回目に87.5メートルを飛んで逆転した。

 1回目首位の小林陵侑(土屋ホーム)は2回目に87メートルにとどまり、1.6点差の2位。中村直幹(Flying Laboratory)は14位、小林潤志郎(雪印メグミルク)は22位。佐藤慧一(雪印メグミルク)は44位で、2回目に進めなかった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング